目を大きくして好印象!小顔コンディショニング【筋膜リリース】

小顔になるためのセルフケア方法 -筋膜リリース-

目の大きさは顔周りの筋肉が左右しています(当然個人差もありますが)。

目の周りの筋肉を動かせば目が大きくなるのかというと、そうではありません。

筋肉を動かすことは必要なのですが、その前にお顔の筋肉の詰まりを取ることが大事です。

詰まりとお顔の関係を説明していきますね。

 

目や顔のしわは始めに筋膜のケアが必要

先程は筋肉の詰まりと言いましたが、正確に言うとお顔の筋膜が固く張り付いてしまっていることです。

筋膜は人の運動の方向をスムーズに誘導する働きがあります。

主な成分はコラーゲン(コラーゲン線維とエラスチン線維)でできています。一般的にはお肌をプリプリにすることでよく知られていますね(ちなみに皮膚もコラーゲンでできています)。

 

コラーゲンは保水作用もありお肌を美しく保つためには必要です。

でも、このコラーゲン(筋膜)が固くなるとどうなると思いますか?

 

答えは簡単です!

筋肉の滑りが悪くなり、顔の動きに偏りがでてきます。

この偏りが曲者で、お顔のシワの原因にもなります。

 

顔の筋膜が固まっている時に、無理に運動をするとよく動くところと動かないところができてしまいます。その結果、よりシワが深くなってしまうなんて事にも

まずは顔の運動の準備を整えるための筋膜リリースを行ってみると良いですよ

 

お顔のケアは筋膜リリース(解放)から

ムーブラボでは小顔コンディショニングに来店いただいた方に、まず始めにお伝えしているセルフケア方法が『筋膜リリース』です。

リリースとは制限を『解き放つ』『解きほぐす』意味合いがあります。

 

筋膜をリリースするとは、コラーゲン線維を解きほぐす言います。

コラーゲン線維は筋肉を包む筋膜と密接な位置にあります。つまりは筋肉の働きに大きく関係していると言えます。

固くなってしまったコラーゲン線維を優しく伸ばしていくことが、お顔のコンディショニングでとても大事になってきますね。

 

コラーゲン線維はゆっくり優しく整えていく必要があります。急なストレッチのように伸ばしてしまうと皮膚表面だけが伸びてしまい、皮膚だけが伸びて無駄なたるみをつくってしまうこともありますから注意!

 

目をパッチリさせる筋膜リリースを受けるなら☟

小顔矯正はコチラ>

LINE@限定クーポン配信中!

MoveLabのLINE@登録で限定クーポンが手に入る!

LINE@では当サイトで紹介しているサービス内容について、ご質問・ご相談のある方は、まずLINEからメッセージを送ってください。