ピラティスで猫背の姿勢矯正エクササイズをしてみませんか?

猫背姿勢を正すことは女性に自信を与える!

夏も残すところあとわずか!

ポッコリお腹が気になってオシャレや出かけることができていない方は注目です。姿勢を整えるだけでお腹が薄くする方法があるんです!

あなたは夏までに痩せようと色々と頑張ってきた殿ではないでしょうか?運動や食事を調整しても、年々お腹が痩せにくくなってきている方は多くいます。

でも、姿勢を正すだけでお腹が薄くなる方法があるならチャレンジしてみたくなりませんか!

姿勢でポッコリお腹が解消できる理由

ポッコリお腹をつくってしまう一番の要因は猫背です。猫背になると内臓が下がって下腹が出てしまいます。

また内臓の位置があるべきところではないので、内臓疲れなんかのきっかけになります。

まずは自分の姿勢を鏡でチェックして猫背なら正していくことをお勧めします!

猫背解消でお腹のクビレができる!インナーマッスル・エクササイズ!

美姿勢になって体が軽やかになれる、インナーマッスルについて紹介します。

インナーマッスルの役割

  1. 関節の動きをスムーズにする
  2. 姿勢を支える

この2つです。

インナーマッスルは全身どこの関節にもありますが、特に体幹(お腹周り)で重要になってきます。体幹は姿勢を決めるところでもあり、お腹の締まりにも関係があるため鍛えていきたいですね!

インナーマッスル・トレーニングのコツについては下記リンクに詳しく載せています。

インナーマッスル・トレーニングのコツ>

 

自分の姿勢を知ることが猫背解消の始まり

筋肉など特別考えなくても、姿勢を意識したエクササイズでOK!

猫背は背中が丸くなってしまうため、骨盤も倒れがちです。背骨の土台でもある骨盤が倒れていると背中も伸びにくくなります。

骨盤の位置を整えた上で、姿勢を矯正するエクササイズを実施することがポイント!

猫背姿を矯正するエクササイズ

まずはお家でできる簡単なエクササイズを2つ紹介します!

骨盤調整エクササイズ

※猫背姿勢は骨盤が過度に前や後ろに傾いている状態です。エクササイズでは骨盤を真っすぐ立てるを大事にするとOK!

猫背矯正エクササイズ

※骨盤を立てた位置をキープして腰を安定させておくことがポイント。

この2つを毎日5分続けていくと、あなたの丸まった背骨がしなやかに伸びてお腹も薄くなってきますよ!

ただし2つの運動を継続していてもいまいちパッとしない場合は、あなた用にオーダーメイドしたエクササイズを組む必要があります。

女性が骨盤底筋をトレーニングする大切さについて、骨盤底筋集中レッスンの報告をご参照↓

骨盤底筋について>

猫背はピラティスで美しい姿勢に変わる

猫背は日々の崩れた姿勢が習慣化してしまうことがきっかけです。

悪い姿勢が筋肉のアンバランスをつくってしまうことで、更に姿勢を正していくことが難しくなってしまいます。

猫背は姿勢を支えるインナーマッスルのトレーニングをしていくと改善してくることを経験します。体幹のインナーマッスルはお腹周りを細さとも関係していますので、トレーニングをしていくことはオススメ!

ピラティスは体幹のインナーマッスル主に強くしていくことができるのが特徴です。

お腹周りの筋肉に締りが出てくると背中のラインが綺麗になったりヒップが上がったりなどのスタイルの変化が出てきます。

あなたを変える!3つの美姿勢ピラティス

1.チェストリフト

胸周りの柔軟性を出しながら、姿勢をサポートするお腹のインナーマッスルを鍛えていきます。

2.スワンアーチカーブ

チェストリフトに続いて、胸の柔軟性を高めながらお腹を効かせ続けておくことがポイント。

3.キャット

背骨全体を動かして、骨盤から首までの柔軟性を出すことで姿勢を正していく。

頑固な猫背の方で胸の部分が硬い場合は、まずそちらから解消していく必要があります。

今回のピラティス・エクササイズは頑張ったら猫背を正せるけども油断すると元に戻る人には有効なものを選びました。

猫背などの不良姿勢を矯正して行きたい方に向けて、ボディメイクコースがあります。【体験コース】からありますので、美しい姿勢を目指す方は受けてみてくださいね!

LINE@限定クーポン配信中!

MoveLabのLINE@登録で限定クーポンが手に入る!

LINE@では当サイトで紹介しているサービス内容について、ご質問・ご相談のある方は、まずLINEからメッセージを送ってください。