ダイエットや体づくりは30代が分かれ道

人の体の筋肉・機能は30代を境に後は下り坂です。

ダイエットするには筋肉は落ちるは基礎代謝が下がるはのダブルパンチで、若い頃のように痩せられなくなります。まとめると30歳を過ぎれば老化が加速してしまうのです。

体の筋肉や代謝などの機能が落ちているとういうことは生活習慣を見直す必要が出てくると思います。見直さないままでいると、ただただ肥満になるだけではなく、生活習慣病などの病気になってしまうというリスクも出てきます。

年齢に合わせた体のケアをしないと、見た目だけに留まらず病気のきっかけも作ってしまうので恐ろしいですね。

ただし、解決の方法はいたって簡単です。

あなたの年齢や生活習慣に合わせたカロリーコントロールができていれば肥満や生活習慣病の大部分は予防していくことができます。まずは基本的な炭水化物とタンパク質、脂質のバランスを見直していくことから始めることをおすすめします。

厳しいことを言うようですが、現状を歳のせいにして正しくあなた自身のお体の状態を把握しないままでいることがそもそもの問題だったのです。

ですが、30代以降のご自身の生活を見直すことができれば、肥満に予防できるだけでなく、若々しく健康的に過ごすことができるのです。

若い頃のように痩せられなくなってきたなと感じたら、今一度あなたのお体をや生活習慣を見直していただきたいと思います。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる