セルライトってどうしてたまるの?

お尻や太もも、お腹周りのセルライト、どうして溜まっちゃうの❔(;´Д`)

とお嘆きのあなたに。

何とかするためには、まず敵(セルライト)の事を知る必要がありますよね。

 

あなたの体にセルライトがどうしてできちゃうのか?

ご存知ですか?

 

それは、「冷え」と「食べ物」です。

え…食べ物は何となく分かるけど、「冷え」って…。

 

そうですよ~、察しの良いあなた、今ちょうど冷える時期なんですよ?

 

だから『今』つきやすいんですよ?

Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

 

なので『今』何とかしちゃいましょう☺

 

何故、冷えがセルライトの原因になるか、についてお話ししましょうね。

 

循環が悪くなれば脂肪燃焼が低下しますし、代謝機能が低下すればリンパの流れも悪くなります。

 

特にセルライトの出来やすい下半身は、冷えていることが多いです。

 

セルライトは女性に多く見られますが、女性ホルモンの働きによって、ある程度は仕方ない部分もあるのです。

 

だから積極的に冷え対策の必要があるのです。

 

女性ホルモンは、赤ちゃんを産むために脂肪を蓄積させ、水分を溜め込む働きがあります。

 

老廃物が溜まると、子宮などの臓器が皮下組織で圧迫され、血流が悪くなります。

 

血流が悪い=冷え、という理解でOKです。

 

むくみが解消されれば、血行が良くなり、新陳代謝もアップします。

 

寝る前に足のマッサージをする、足を高くして眠る、など簡単にできるもありますが、より効果的なのは下半身の運動。

 

写真には、

運動について説明を入れました✨

(特に足首くびれやふくらはぎのしまりが出ます)

【ふくらはぎの運動】

カラダが硬い人は、

①手が完全に床にベッタリとつくまで膝を曲げます。

②手がように離れないように、膝裏を伸ばします。

③膝裏を伸ばす↔弛める、を繰り返す。

特にふくらはぎの動きは冷えの改善にも繋がります。

 

短い時間で良いので、毎日続けることが大切です。

 

また、熱めのお風呂で短時間半身浴をする→ぬるめのシャワーをセルライトの気になる部分にあてる→熱めのお風呂で半身浴→ぬるめのシャワー、を何回か繰り返すこともセルライトに効果的ですよ☺

 

セルライトの原因となる食べ物は、

 

『脂肪を蓄積させるもの』

『むくみの原因となるもの』

 

です。

 

高カロリーで脂っこい食べ物は、食べ続けると脂肪を蓄積しますし、血液をドロドロにしてしまいます。

 

お正月太りのリセットはもうお済みですか?

お正月太りは、翌月にもちこさないで1月中にかいしょうしちゃいましょ(^^♪

LINE@限定クーポン配信中!

MoveLabのLINE@登録で限定クーポンが手に入る!

LINE@では当サイトで紹介しているサービス内容について、ご質問・ご相談のある方は、まずLINEからメッセージを送ってください。